「色」は、その時の意識そのものです

アンコンシャスカラーは、色彩生理・心理研究家、故赤司直(1923年~1998年)先生が、9年間に8万人余の人々を対象に意識調査をし、特許と意匠登録を取得された「人が任意に選んだ色でわかる心と身体の状態を分析するカラーコミュニケーション手法」です。

このカラーシステムを使うと、無意識に選んだ「色」から「その時の心と身体の状態」を的確に分析できます。
初めて出会うこの経験にきっとあなたは驚かれるでしょう。

アンコンシャスカラーの診断にかかる所要時間はわずか1分足らずですが、意識されずに溜まっていたストレスの度合いや感情、気分などを把握することができるため、日々のメンタルヘルスに手軽に取り入れることができます。

小さな子どもから高齢の方まで、心身に負担をかけることなく関わることができる”人に優しいセラピー”です。

※現在は、ISAKA IMAGE UP COLORの代表である井坂勝美先生が赤司先生の遺志を継承し、色による意識の変換を生み出す「UNCONSCIOUS COLOR」としてお伝えしています。

担当講師 油布先生からのメッセージ
私が色彩心理の学びを深め仕事を始めたのは、アンコンシャスカラーとの出会いからでした。
36色の中から何気なく選んだ色に、私の心と身体の状態が現れていたのです。
はじめて自分の感情を知り、受けいれ、「気づき」のプロセスを実感したカラーシステムでした。
アンコンシャスを10年前に学び、井坂先生ともお会いしました。
今年はさらに学びを深め、井坂先生よりインストラクターコースを受講し、この素晴らしいカラーシステムを皆さまに届けることができることになりました。

 

アンコンシャスカラーシステムを学ぶメリット
★ご自分やご家族のメンタル・ストレスケアに
★心身の状態をすぐに把握できるので、自己発見や自己理解が進むでしょう
★医療福祉関係者の方は、クライエントの選んだ色からカウンセリングが促進するでしょう
★教育に関わる方々は、子どもの状態を知ることができ、対応が迅速になるでしょう
★アロマや様々な施術を行う前に色を選んでもらうと効果や回復が早くなるでしょう
★心理カウンセリングの導入にもおすすめです

 

コース・受講料

 コース 詳細
初級コース ★アンコンシャスカラーセラピストに必要な基礎知識を学ぶコースです。
★36色の色を使ったセッションはできませんが、中級に進むことができます。
<受講料>25,000円(税抜)+ テキスト代 1,080円(税込)
<カリキュラム>
 1)色彩概念
 2)色とは何か
 3)色と心について
 4)なぜ、その色を選ぶのか? なぜ、その色が好きなのか?
 5)生命体の仕組み
 6)導色をよむ
中級コース ★36色の色を使ったセッションができるようになります。
<受講料>65,000円(税抜)+ テキスト代 1,300円(税込)
<カリキュラム>
 1)色の選び方
 2)基本36色の持つ意味
 3)事例と解読
 4)ケーススタディとセッション演習
 5)色による意識変換とは
 6)色のおはなし解読
上級コース 本部での受講となります。
詳細はお問い合わせください。

講座のご案内

こころアカデミー

講座を通じて自分自身のこころと向き合いたい方から、プロの心理カウンセラーを目指している方まで、柔軟に対応しながら授業を行っています。
講座についてご不明な点やご質問等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。